鼓都鼓都となべさん ホーム »カメラ全般
カテゴリー「カメラ全般」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オリンパス EP-2のアートフィルター:ジオラマは面白い  

オリンパス E-P2 に追加されたアートフィルター

「 ジオラマ 」

周辺のピントをぼかし、目の前の風景をまるで、おもちゃの世界のように仕上げます。

20091228_PC126_R.jpg

これは面白い。たしかにジオラマのように撮れている。

しかも、動画もナイスです。


category: カメラ全般

tb: 0   cm: 0

マイクロフォーサーズシステムの真骨頂  

「 マイクロフォーサーズシステム 」

オリンパスとパナソニックによって策定された、フォーサーズシステムの拡張規格

オリンパスからは 「 ペン E-P1、2 」

パナソニックからは 「 パナソニック・ルミックスDMC-G1シリーズ 」がある。

友人がオリンパスの E-P2 を買った・・のはいいのだが

マウントアダプターってのを装着すると、

レンズメーカーを問わずにカメラに装着できる。

で・・・・身を滅ぼす危険なレンズ沼にハマってしまったみたい。

彼のコレクションを撮影会・・・

20091228_IMG_0816_R.jpg


-- 続きを読む --

category: カメラ全般

tb: 0   cm: 3

カメラ知識:測光方式って・ついでに2009年京セラ本社イルミネーション  

仕事の帰りに「 京セラの毎年恒例のイルミネーション 」を撮影してきました。

20091214_IMG_0094_R.jpg

24mm f/16 ISO100 シャッター優先4秒 パターン(評価測光)

今回のカメラ知識は「 測光方式 」

実は私もよくは理解できていません・・・だって難しいんだもん

しかし、理解するとまたまた、面白い写真や綺麗な写真が撮れてしまいます。

一眼レフだけでなく、コンデジにもこの測光方法を変えれますので

興味のある方はつづきから見てね。


-- 続きを読む --

category: カメラ全般

tb: 0   cm: 0

カメラ知識:デジカメの現像処理/RAW  

フィルムカメラの頃、フィルムをDPEショップに持って行き現像してもらいましたね。

デジタルカメラでは撮った写真はその場で見れて、プリンターに出せばすぐにプリントできます。

しかし、デジカメにも現像処理があるのです。

コンパクトデジカメの写真は jpeg 形式で保存されています。

上位機種のコンパクトデジカメや一眼レフには RAW 形式という保存方法があります。

RAWとは、未完成の画像データのこと。

様々な画像処理をして完成した写真を作ることができます。

CANONでは 「 Digital Photo Professional : DPP 」というソフトが無料で付いています。

20091201_無題_R

この写真は、室内でロールブラインドを

写真スタジオ風に布製バックスクリーン代わりにしてストロボ撮影のjpeg画像。

20091201_IMG_8518_R.jpg

これをDPPソフトでRAWの現像処理を行います。

20091201_無題2_R

明るさや色彩、コントラストその他もろもろ、いかようにも編集ができます。

そして、キャノンには「 ピクチャースタイル 」という

それぞれのシーンに、さまざまな表現を設定された6つの基本プログラムがありまして

そのほかに7つの拡張ファイルがあります。

そのなかに「 スタジオポートレート 」があり、以下のようにプログラムされています。

滑らかな階調で被写体の繊細な質感と透明感のある人肌を表現します。
コントラストが高く出やすいシーンにおけるポートレート撮影、
ドレスや装飾品などの質感も表現したい
ウェディングやファッション、広告写真などに適しています。

シャープネスはやや弱め、コントラストもやや低めの仕上がりになります。

20091201_無題3_R

これに自分好みに若干編集を施し、できあがり。

RAW編集

20091201_IMG_8518_02_R.jpg

jpeg未編集

20091201_IMG_8518_R.jpg

一目瞭然です。これがRAW現像編集ってやつです。

しかし、CRTで見る画像とプリンターで印刷した写真とでは、色が違って見えます。

これはCRTは RGB (赤・緑・青)で表示し、

プリンターは CMYK (シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)で表現しているからです。

もっと詰めれば、ディスプレイの調整=キャリブレーションをして

プリンターのカラー調整をしなくてはいけません。

このカラーマネージメントは、ただいま勉強中です。

デジカメの現像処理:RAW編集、めんどくさいし、手間隙かかるし、マシンパワーも必要です。

しかし、jpegでは編集、表現できないことがRAWではできますので

使いこなせば写真がもっときれいに楽しくなると思います。

いっぱしの一眼レフカメラをお持ちの方は、ステップアップ感覚で一度

RAW編集してみてはいかがでしょうか・・

category: カメラ全般

tb: 0   cm: 0

カメラ知識:ホワイトバランスを知る  

先日の京都サンガFCファン感謝デーでの写真

一眼レフではなく、パナソニックのDMC-TZ1というコンデジで撮影した。

20090813_001.jpg

だいだい色が強いような写真になりました。

これは「 ホワイトバランス(WB) 」が取れていない写真です。

ちなみにオートホワイトバランス(AWB)で撮影しました。

「 ホワイトバランス 」ってなに・・???

人間の目は優秀なので、ほぼどんな状況でも自然の色を認識することができますが

カメラはさまざまな色温度の光源のもとで、白色を正確に白くと認識できません。

そこで白い色はこれ・・ってのを設定しなくては自然な色が撮れません。

ファン感謝デーはこんな会場。

20090813_003.jpg

天井には大型の白熱灯、そこでコンデジのWBを電球(白熱灯)モードで撮影すると

20090813_002.jpg

自然な色が出ました。

※ きれいな写真のワンポイント ※

「 色が変ならば、ホワイトバランスを変えてみよう 」

カメラに詳しくないと、ホワイトバランスっていう言葉すら知らないし

コンデジなんかすべてオートで撮影、結果なんか不自然な写真が出来上がり。

ほとんどの方がカメラなり、携帯で写真を撮る時代

最近のコンデジは機能豊富で優秀なのにオートで撮るのはもったいないです。

お盆休みのあいだ、コンデジの説明書をじっくり読んでみるのもいかがでしょうか・・・

もっと、カメラ、写真が楽しくなるかもしれませんよ。

category: カメラ全般

tb: 0   cm: 0

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。