鼓都鼓都となべさん ホーム » Canon 40D »望遠レンズの試し撮り(レビュ)

望遠レンズの試し撮り(レビュ)  

先日購入した望遠レンズ、正式名称は

「 SIGMA APO120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM 」

2008082801.jpg

カメラ分からない人は暗号にしか見えない名前

120-400mm というのが焦点距離、これだけの距離を写すことができるという単位

普通のコンパクトデジカメで望遠しても100mmぐらいです

一般的な一眼レフに付いている望遠レンズが200mmが最高

これはその倍の400mmまで望遠できるというもの

厳密にいうとCANONは焦点距離が35mmの1.6倍なので

192?640mm 35mm換算

※ この35mm換算は説明が長くなるので割愛させていだきます ※

今日は休みなので今マイブームの「 伊丹スカイパーク 」まで

行こうと思っていましたが午後から雨の予報・・・
近場で望遠が試せる場所・・・?? ここしかないな

20080828IMG_3779_DxO_raw_R.jpg

「 東山 将軍塚 : 京都市内を一望できる場所 」

17mm f/4

CANON 40Dの標準レンズは 17-85mmの広角レンズ

これが広角いっぱいの撮影です。

京都タワー 分かりますか・・??

左・四分の一ぐらいに薄っすら白い棒のようなものです

20080828IMG_3786_DxO_raw_R.jpg

120mm f/5

このレンズは 120-400mmですから、これが最小撮影距離です。

20080828IMG_3792_DxO_raw_R.jpg

200mm f/5

一般の一眼レフで付いている望遠レンズはこの200mmが限界

20080828IMG_3796_DxO_raw_R.jpg

300mm f/5.6

20080828IMG_3797_DxO_raw_R.jpg

400mm f/5.6

17mmの広角では白い棒のようなものが、ここまではっきりと写せました。

20080828IMG_3832_DxO_raw_R.jpg

400mm f/5.6 京都南インター・NTTビル 直線距離 約5km

20080828IMG_3844_DxO_raw_R.jpg

400mm f/5.6 東寺・五重塔 直線距離 約3km

20080828IMG_3864_DxO_raw_R.jpg

120mm f/5 京都タワーと東本願寺・御影堂(工事中)




今回の撮影は手持ちで撮影しました。

このレンズには1750gと重いレンズですが、手ブレ補正が付いていますので

ご覧の通り綺麗に撮影できています。

あとは運動会までに慣れて慣れて慣れまくって本番に備えます

これで運動会 雨とかのオチだったら・・・・晴れますように
スポンサーサイト



category: Canon 40D

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com/tb.php/888-1634d88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop