鼓都鼓都となべさん ホーム » スポンサー広告 » ニュース語録 »梅雨前線・記録的豪雨

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

梅雨前線・記録的豪雨  

活発な梅雨前線のために、北陸、中部方面で記録的な被害が出ています。


京都も北部方面で土砂災害などの被害が多々


鯖街道もがけ崩れがあって道路寸断状態


京都市内は一部の地域で浸水が発生しているみたいです。


なべさんのお仕事ですが、このような雨が降ると


大変に忙しくなる仕事をしています。


2006071901.jpg


仕事場の横を流れる 木津川


普段はおとなしい川ですが、上流のダムが放流を開始すると


こんなに水位が上昇し流れも早くなります。


2006071902.jpg


ダムの放流量ですが普段は 24m3/s という量です


1秒間に 24立方メートルの水 約24トンの水が放流しています


しかし、このような川になるには


最大 200m3/s


1秒間に200立方メートル 約 200トンの水を放流しているとなります


2006071903.jpg


ちなみに 一般家庭のお風呂が約 200リットル


5件分で 1m3=1000リットルです。


普段 24m3/sの放流ですので


1秒間に120件分のお風呂の水をダムは放流していることになります

1秒間に200m3ってことは、1000件分のお風呂の水を放流しているということです。


水の力ってものすごいパワーを持っています。


一瞬のうちに、町や村を飲み込む力がありますので


皆様方、くれぐれもご注意くださいませ


尚、市町村の役場に必ず「 ハザードマップ 」という


災害時の対応マニュアルがありますので


是非、活用してください。


 


PS : 個人的な考え方ですが、今回の大雨で土石流が発生した区域は


ハザードマップで危険地域に指定されていた地区ですが


その地域の方々には危険地区とは知らなかったみたいです。


せっかくの資料も、活躍されないと無駄なものです


各家庭に行政が配布してくれればいいのに


” 役所にあるから取りに来て ”とか行政の言い分はなんか


不に落ちませんね・・・


市民、一人一人の危機管理の甘さも問題ですが


このような災害となると、回覧板や近所の付き合いも大切って実感します。


 


 


 

スポンサーサイト

category: ニュース語録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com/tb.php/75-7299a499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。