鼓都鼓都となべさん ホーム » 日常 »病み上がりですが・・・

病み上がりですが・・・  

まだ、完全ではありませんが。本日から夜勤へ


夜勤12人:3人/班:4班編成のうち


私の班3人とも風邪に倒れ、その他の班も


2班3人倒れているみたいです。


夜勤の代わりが確保できないので、できる限る


夜勤は休めないのが現状


今日はイッパツ・リポビタンDではなく


高級栄養ドリンク & (※1) コエンザイムQ10 で乗り切ろう


(※1) コエンザイムQ10 : マクロファージという細胞の活動を活発にして


免疫力を高めます。


今回は多分、会社の同僚にうつされた可能性が極めて高い風邪


これもんで


20070206001.jpg


またまた、これもん


点滴は ペニシリン系抗生物質


20070206002.jpg


薬は


・ クラリス錠200mg : マクロライド系抗生物質


幅広い抗菌スペクトラムの抗生物質


連鎖球菌、肺炎球菌、ブドウ球菌、そして腸球菌といったグラム陽性球菌


その他、リケッチア、クラミジアといった細胞内寄生菌、マイコプラズマ


たしかに幅白い抗菌力。


早い話が病原菌が分からないので、なんでも効く薬でカバー


これでも効かなかったら、もう一度病院に来て別の抗生物質出すからってやつ


風邪の治療なんてこんなもんですよ。


・ タミフルカプセル75 インフルエンザの特効薬


ウイルスが増殖するための酵素生成を阻害する薬


この薬のおかげで中外製薬は左団扇状態


 


とまぁ、インフルエンザでもないのですが


抗生物質と併用して、もしものことに備えてタミフルも服用


備えあれば憂い無しってこと。


それにしても、学生時代に勉強した抗生物質の種類も


15年以上たてば種類も膨大な量に膨れ上がっているのですね


もう、わけが分からん。


しかし、いまだに ペニシリンは健在・・・


耐性菌やペニシリンショックも多々あるのですが

スポンサーサイト



category: 日常

tb: 0   cm: 3

コメント

夜勤から帰還・・
ご心配をおかけしました。
なんか、風邪ひきすぎて慣れてしまっているような
38℃でも「またか・・」という感じです。
市販薬では効かないのは分かっていますので
気配を感じたら即座に病院で点滴・・
これが一番早くて効果的な治療です(ホイミ)
でも一番いいのは健康な体なのですが
もしや・・運動不足(メタなんとか)ってやつですかね。
ちょっと気をつけます。

なべさん #- | URL
2007/02/09 11:08 | edit

お大事に。

私は37.5度の熱でも駄目です。
2年前に寝込んでた時はふらふらで何も出来ない状態で寝てました。
昔は水をいっぱい飲んで寝てれば熱もすぐ引いてたんですが最近はそうもいきません。。
仕事休めないそうですが早く熱が引くといいですね。

ろぐ #- | URL
2007/02/08 20:41 | edit

38.7度って、結構、高いのに大丈夫ですか?
無理なされないようにしてください。

クルーゾー警部 #- | URL
2007/02/08 16:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com/tb.php/397-cb8d8174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop