鼓都鼓都となべさん ホーム » Nikon D50 »一眼レフのメンテナンス&保管方法

一眼レフのメンテナンス&保管方法  

一眼レフカメラってものは


昔からメンテンナンスや保管との戦い


交換レンズはレンズ内にほこりやカビが生えるので


防湿庫に保管が理想


↓ こんな感じ ↓


20070126004.jpg


しかし、これだけで¥40000ぐらいします


置く場所も無いので。そこで


貧乏金無しは知恵を絞り、なんとか安くすませる方法を考えました。


やはりここはデフレの象徴 ダイソーで見つけました。


20070126005.jpg


20070126006.jpg


この2点で¥420也


20070126007.jpg


NIkon D50本体とレンズ2本楽勝で入りました


レンズあと1本ぐらいは、入ります。


隙間はエアーキャップ(プチプチ)等で固めて、


先ほどの湿気取りを入れて完成。


箱自体も、直射日光、高温多湿厳禁は同然の承知


20070126008.jpg


プロじゃないんだから、使うときだけ出せばいいのさ。


 




 


レンズ・カメラメンテナンスに不可欠な エアーブロー


20070126009.jpg


カメラ用品店や最近では


大型家電量販店でも売っています。(¥1000ぐらい)


20070126010.jpg


レンズに関しては、とにかく塵を飛ばして、レンズ表面の汚れは


眼鏡用のクリーニングシート等で取ります


注・レンズ表面に、ほこりが付いたままシート等で擦らないように


(レンズに傷がつきますので)


 




 


さて、ここから最大の難関


カメラ本体のメンテナンス


D50のメニュー画面から


20070126011.jpg


を選択して 映像素子CCDのホコリをクリーニングします。


20070126012.jpg


通常はこんな感じの内部


ミラーアップされると


20070126013.jpg


CCDがむき出し。


注:今回、ブログ用に撮影しましたので、通常は絶対に上向きにせずに


下向きで作業をしてください。


あとは、エアーブローで塵を飛ばして、電源OFFにすればミラーは閉じます。


ファインダーや画像にへんな点が出ていたら


それが塵ですので、丹念にクリーニングしてください。


ちなみに、一年以内でしたら保証書をNikonサービスセンターで


無料でクリーニングしてもらえます。

スポンサーサイト

category: Nikon D50

tb: 0   cm: 4

コメント

pecoさん>
こんにちは、参考ありがとうございます。

できれば、ちゃんとした防湿箱をお勧めしますので
¥3000ぐらいです。
カメラ屋、ネットで防湿庫で検索してみてください。

なべさん #- | URL
2008/06/07 18:31 | edit

はじめまして。
デジイチを購入して一ヶ月ほどになりますが、保管については悩んでいたところです。ぜひ参考にさせていただきたいと思います。
私にとっては高価な買い物でしたし、一番の宝物です。
大切に保管して末永く使っていきたいですからね。
早速本日、100均へ行って見ますね。

peco #FVE.bbzI | URL
2008/06/07 11:58 | edit

キャノンですが同僚が2人も持っているのと
昔からMikon派なので。
D80欲しかったのですが値段がね・・
貪欲に撮りまくって勉強しています。

なべさん #- | URL
2007/01/26 21:14 | edit

わざわざありがとうございます。
大変勉強になりました。是非参考にさせ頂きます。
しかしD50も綺麗にとますね!
やっぱ本体よりレンズに画質はかかてるのかな。
ニコンのいかにもカメラ!って感じに惚れてかなり悩みましたが、
D200は高いし結局キャノンでおちつきました。
またこれからもわからない事があれば色々教えてください。

年子パパ #- | URL
2007/01/26 20:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com/tb.php/384-44516696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop