鼓都鼓都となべさん ホーム » スポンサー広告 » 子供 »2012年夏:タイ家族旅行 その6

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2012年夏:タイ家族旅行 その6  

20120824__P1010410_R.jpg

タイ旅行2日目・・・

タイ・チェンマイに来たら、ここを訪れろというぐらい

超有名で且つ神聖な寺院 「 ドイ・ステープ寺院 」へ

チェンマイの市街地から14キロ離れたステープ山(標高約1000メートル)の山頂近くに

建立された北タイで最も神聖な寺院。

名前の由来は、その昔この山に"ステーワ"という苦行者が住んでいたことから

"ドイ・ステープ寺院"と名付けられた。

20120824__P1010411_R.jpg

チェンマイは京都と同じようにお寺巡りが主な観光

清水寺級の有名で高いところにある寺院

20120824__P1010341_R.jpg

ドイ・ステープ寺院の外国人の参拝料は、1人30B 100円ぐらい。

短パン、ランニングシャツ・タンクトップなど肌の露出度が高い服での参拝は許可されていない

しかも、当たり前ですが、土足厳禁。

20120824__P1010339_R.jpg

20120824__P1010342_R.jpg

20120824__P1010343_R.jpg

ドイ・ステープ寺院のシンボル、黄金の仏塔には、仏教を広めるようスコータイから

チェンマイに持ち帰ったと言われる仏舎利が納められている。

仏舎利(ぶっしゃり)とは、入滅した釈迦が荼毘に付された際の遺骨及び棺、荼毘祭壇の灰塵を指す。

20120824__P1010357_R.jpg

20120824__P1010379_R.jpg

20120824__P1010373_R.jpg

とにかく、金ピカ。日本のように、目立たないよう、奥ゆかしい寺院とは対照的にハデハデ。

これに対抗できるのは「 金閣寺 」ぐらいかwww

20120824__P1010366_R.jpg

「生まれ曜日」ごとの仏像8体

仏像はそれぞれ曜日ごとにポーズが決まっている。曜日ごとなのになぜ8体あるかといえば、

水曜日だけは昼と夜で別々の仏像だから。「水曜の夜は夜叉が現れるから」

20120824__CIMG0340_R.jpg

お堂の中に入ると、高僧なお坊さんに、手首に白い紐を巻いてもらい

聖水を振りかけもらいました。

このように、お坊さんから直接なにかをしてもらうこと自体

タイでは当たり前なのでしょうかね・・??

日本ではご祈祷にも高額なお金がかかるのですが・・・

20120824__P1010385_R.jpg

やはり、タイは象さんだな・・・

20120824__P1010390_R.jpg

ガネーシャ・・・かな・?ガネーシャはヒンドゥー教の神、タイは仏教国、まっいいか。

20120824__P1010388_R.jpg

標高1,080mのステープ山の頂上から見るチェンマイ市内・・

お~~~天気悪い。

チェンマイは年中曇り、これでもいい天気らしいです。

20120824__P1140038_R.jpg

写真撮る忘れていましたが、登りはケーブルカーで登りましたが

帰りは306段の階段で帰りました。

20120824__P1010403_R.jpg

帰りの階段付近にも屋台が多々

20120824__P1010404_R.jpg

隙あらば屋台、タイの仕事熱心さに感服です。

20120824__P1010408_R.jpg

20120824__P1010409_R.jpg

まっ清水寺の三年坂周辺みたいな感じでしょうかね・・www

ドイ・ステープ寺院、チェンマイ半日コースでした。

スポンサーサイト

category: 子供

tb: --   cm: --

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。