鼓都鼓都となべさん ホーム » 京都サンガFC »3・11に何ができるのか・・・

3・11に何ができるのか・・・  

20120309_IMAG0489_R.jpg

もうすぐ、3・11。日本に未曾有の被害をもたらした「 東日本大震災 」から一年

震災だけならイザ知らず、その後に起きた津波、原発事故が被害を拡大した。

なべさん自身、阪神・淡路大震災を間近に経験したとはいえ、

被害も少なくのノホホンと暮らし、今回の東日本大震災も夜勤明けで爆睡している間に起きたこと・・

しかし、今回の地震が関西で起きていたら、寝ている間に死んでいたかもしれない

福井県の原発で事故が起きていたかもしれない。

3・11 なべさんは「 京都サンガFCのホーム開幕戦 」を応援しに行きます。

スタジアムでは、さまざまな東日本大震災復興支援活動が行われます

些細で小さなことですが、募金したり、チャリティーグッズ買ったりします。

先日ご紹介しましたが「フェアプレーフラッグベアラー」に参加します

その際に「 Pray for Japan(プレイ・フォー・ジャパン) 」のTシャツを着て参加します。

「日本への祈り」「日本のために祈ろう」という意味です。

3・11に何ができるのか・・・

「 別に私は何もできないし、興味もない、関係ないし 」と思っている人

それでもいいです、募金もしない、ボランティアもしない、面倒くさいし、それでもいいです

ただ、祈るだけでもしてみては

被害者の方に祈るのもよし、自分が被害に合わなくてよかったと祈るのもよし

ただ、無関心だけが一番怖い

海外で起きた災害ならイザ知らず、同じ日本で起きた大災害なんだから

今、被害もなく普段と同じように暮らせていることに自分に感謝

分け解らず死んでいった人、運良く生き延びた人

「 頑張ってください 」としか言えませんが、無関心ではありません。

長文になりましたが、一言で説明すると・・・・

とにかく自分にできる事、些細なこと見つけたらやってみよう。

Youがcanならdoしちゃいなよ~.

スポンサーサイト



category: 京都サンガFC

tb: --   cm: --

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop