鼓都鼓都となべさん ホーム » スポンサー広告 » 携帯電話写真 »祝園弾薬庫線・煤谷川鉄橋

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

祝園弾薬庫線・煤谷川鉄橋  

今年最後の夜勤も終了。

突風荒れ狂う中、帰りの途中、戦前戦中、東洋一の弾薬庫「 祝園弾薬庫 」に

乗り入れていた「 祝園弾薬庫線・煤谷川鉄橋 」を見に行ってきた。

20091231_SN3D0439_R.jpg

一昔前にここには「 煤谷川鉄橋 」ってのがありましたが

河川工事のために撤去されたみたいです。

20091231_SN3D0442_R.jpg

今では昔の面影を少しだけ残す説明板と鉄橋の一部だけが残っています。

20091231_SN3D0444_R.jpg

20091231_SN3D0445_R.jpg

20091231_SN3D0446_R.jpg

20091231_SN3D0449_R.jpg



スポンサーサイト

category: 携帯電話写真

tb: 0   cm: 2

コメント

.

この支線も最近まで鉄橋あったのですが保存運動も甲斐なく撤去されました。工場とかの引込線跡や廃線、廃墟、まだまだ魅力的な被写体は数多く。

今年一年ありがとうございました。
また、来年もカメラ談話で花咲かせましょう。
良いお年を。

なべさん #- | URL
2009/12/31 21:06 | edit

.

夜勤、お疲れ様でした。
支線跡って橋脚だけが当時の姿のままに
残ってたりする事が多いですから、
行って見つけたりすると嬉しいです。

それにしても物流の中心が自動車へと移り変わり、
企業への鉄道支線も年々減るばかりで、
少し前まであった線路が無くなってるのを見ると
ちょっと寂しい感じがします。

では、来年もよろしくお願いします。
どうぞ良いお年をお迎え下さいね。(^^)/~~

みきちゃ #etd7emaE | URL
2009/12/31 15:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com/tb.php/1560-51a9d762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。