鼓都鼓都となべさん ホーム » スポンサー広告 » 映画 »映画・アバターを見てきた

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

映画・アバターを見てきた  

クリスマス・イブ:平日の休日

朝、めざましテレビを見ていると映画「 アバター 」の特集をしていた。

監督はジェームズ・キャメロンではないか、ジェームズ・キャメロン監督の作品は

映画館で観なければならない・・・過去に映画館で鑑賞した映画は

トゥルーライズ エイリアン2 アビス タイタニック ターミネーター2

と多々あります。

で早速インターネットで検索。公開映画館はTOHO二条ではないか・・・行くっきゃないと

ネットから予約して11時30分の公開までサクっとレンジ周りの大掃除をこなし

2009122_SN3D0436_R.jpg

2009122_SN3D0437_R.jpg

年末レンジ周りの大掃除完了

いざ、Vivi二条まで。冬休みか、クリスマスイブだからか、人が大勢。

しかし、インターネットで予約しているので、ベスポジはGet済みで楽々発券。

2009122_SN3D0439_R.jpg

そして、この映画は今流行の 3D映画 なので¥1800ではなく、¥2100だった

そんで・・・3Dのメガネ

2009122_SN3D0441_R.jpg

で映画の感想ですが・・・・

3D映画ですので迫力はあります。

せっかくの3D映画なので映画館で観るのをお奨めします。

しかし、162分、2時間42分とは長い映画でしたが、良い映画は長くても気にしない。

11時にViviに行き、ブランチを食べて、家に帰ったのが15時でもok。

ただ、ジェームズ・キャメロン監督の近未来映像、

もう少しテクノロジーを超越してほしかった。

なんか、在り来たりの近未来感。

ストーリーはなんかどこかで感じたことあるようなストーリー

ジブリや士郎 正宗氏のアニメに出てきそうなストーリー

まっアニメではなく、最新CGや実写で表現したの映画 「 アバター 」

「 観るのではない。そこにいるのだ 」が映画のコピー。

たしかに映画館で観た自分は、映画の中に自分のアバター(分身)が居たのでは・・・

スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com/tb.php/1552-18270e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。