鼓都鼓都となべさん ホーム » スポンサー広告 » カメラ全般 »カメラ知識:デジカメの現像処理/RAW

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カメラ知識:デジカメの現像処理/RAW  

フィルムカメラの頃、フィルムをDPEショップに持って行き現像してもらいましたね。

デジタルカメラでは撮った写真はその場で見れて、プリンターに出せばすぐにプリントできます。

しかし、デジカメにも現像処理があるのです。

コンパクトデジカメの写真は jpeg 形式で保存されています。

上位機種のコンパクトデジカメや一眼レフには RAW 形式という保存方法があります。

RAWとは、未完成の画像データのこと。

様々な画像処理をして完成した写真を作ることができます。

CANONでは 「 Digital Photo Professional : DPP 」というソフトが無料で付いています。

20091201_無題_R

この写真は、室内でロールブラインドを

写真スタジオ風に布製バックスクリーン代わりにしてストロボ撮影のjpeg画像。

20091201_IMG_8518_R.jpg

これをDPPソフトでRAWの現像処理を行います。

20091201_無題2_R

明るさや色彩、コントラストその他もろもろ、いかようにも編集ができます。

そして、キャノンには「 ピクチャースタイル 」という

それぞれのシーンに、さまざまな表現を設定された6つの基本プログラムがありまして

そのほかに7つの拡張ファイルがあります。

そのなかに「 スタジオポートレート 」があり、以下のようにプログラムされています。

滑らかな階調で被写体の繊細な質感と透明感のある人肌を表現します。
コントラストが高く出やすいシーンにおけるポートレート撮影、
ドレスや装飾品などの質感も表現したい
ウェディングやファッション、広告写真などに適しています。

シャープネスはやや弱め、コントラストもやや低めの仕上がりになります。

20091201_無題3_R

これに自分好みに若干編集を施し、できあがり。

RAW編集

20091201_IMG_8518_02_R.jpg

jpeg未編集

20091201_IMG_8518_R.jpg

一目瞭然です。これがRAW現像編集ってやつです。

しかし、CRTで見る画像とプリンターで印刷した写真とでは、色が違って見えます。

これはCRTは RGB (赤・緑・青)で表示し、

プリンターは CMYK (シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)で表現しているからです。

もっと詰めれば、ディスプレイの調整=キャリブレーションをして

プリンターのカラー調整をしなくてはいけません。

このカラーマネージメントは、ただいま勉強中です。

デジカメの現像処理:RAW編集、めんどくさいし、手間隙かかるし、マシンパワーも必要です。

しかし、jpegでは編集、表現できないことがRAWではできますので

使いこなせば写真がもっときれいに楽しくなると思います。

いっぱしの一眼レフカメラをお持ちの方は、ステップアップ感覚で一度

RAW編集してみてはいかがでしょうか・・
スポンサーサイト

category: カメラ全般

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com/tb.php/1537-7beaf022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。