鼓都鼓都となべさん ホーム » スポンサー広告 » カメラ全般 »カメラ知識:ホワイトバランスを知る

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カメラ知識:ホワイトバランスを知る  

先日の京都サンガFCファン感謝デーでの写真

一眼レフではなく、パナソニックのDMC-TZ1というコンデジで撮影した。

20090813_001.jpg

だいだい色が強いような写真になりました。

これは「 ホワイトバランス(WB) 」が取れていない写真です。

ちなみにオートホワイトバランス(AWB)で撮影しました。

「 ホワイトバランス 」ってなに・・???

人間の目は優秀なので、ほぼどんな状況でも自然の色を認識することができますが

カメラはさまざまな色温度の光源のもとで、白色を正確に白くと認識できません。

そこで白い色はこれ・・ってのを設定しなくては自然な色が撮れません。

ファン感謝デーはこんな会場。

20090813_003.jpg

天井には大型の白熱灯、そこでコンデジのWBを電球(白熱灯)モードで撮影すると

20090813_002.jpg

自然な色が出ました。

※ きれいな写真のワンポイント ※

「 色が変ならば、ホワイトバランスを変えてみよう 」

カメラに詳しくないと、ホワイトバランスっていう言葉すら知らないし

コンデジなんかすべてオートで撮影、結果なんか不自然な写真が出来上がり。

ほとんどの方がカメラなり、携帯で写真を撮る時代

最近のコンデジは機能豊富で優秀なのにオートで撮るのはもったいないです。

お盆休みのあいだ、コンデジの説明書をじっくり読んでみるのもいかがでしょうか・・・

もっと、カメラ、写真が楽しくなるかもしれませんよ。
スポンサーサイト

category: カメラ全般

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com/tb.php/1435-d851dc86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。