鼓都鼓都となべさん ホーム » Nikon D50 »清水の舞台の如く

清水の舞台の如く  

ニコンの一眼レフデジタルカメラ ” D50 ”に胸キュンです。

中学の頃のにわか半幽霊部員でしたが「写真部」出身(本倶楽部は「放送部」)
写真心がくすぐられた一品。

今のデジカメでは物足りなくなり、買い替えを考えていまして
家電量販店に行ったらこの”D50”に吸い込まれるかの如く

・・・・   一目惚れ  ・・・・

しかし、大きなハードルがズバリ 「 価格 」・・・
本体のみでは意味ないので、レンズキットで約9万
基本レンズに200mmのレンズが付いたWレンズキットで12万
これだけではデジカメはだめです。

メモリーカード:画素数が610画素。
しかもこいつはROWモードでも撮影可能
半端なメモリーサイズでは対応できないしな・・

保護フィルター&偏光フィルター
バッグ、できれば広角レンズ・・・・

清水の舞台から飛び降りるぐらいの気持ちで購入するか・・・

それとも

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり(平家物語)

・・・夢幻の如くなり(敦盛)

114414092721207.jpg
スポンサーサイト



category: Nikon D50

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com/tb.php/1355-61494a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop