鼓都鼓都となべさん ホーム » スポンサー広告 » Canon 40D »スポーツ撮影考察

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スポーツ撮影考察  

20090520_IMG_0193_R.jpg

以前から撮影に行っている” 京都サンガFCの練習場 ・ 城陽サンガタウン ”

サンガのサポーターってこともあるのですが

カメラ好きも功を相してスポーツ撮影も経験できるいい場所です。

しかし、スポーツ撮影って難しい・・・・

スポーツ雑誌「 ナンバー 」とか見ていますが、

さすが世界一流のスポーツカメラマンの写真です。マネできません。

カメラの性能やレンズの性能もあるとは思いますが

やはり一番のマイナスは「 腕 ・ テク ・経験 」これじゃないでしょうか・・・・

でっどんな写真に仕上がったかは・・・・・続きからどうぞ。
サンガタウンの練習場と見学者席の間にはフェンスがあります。

広角レンズで撮影するとフェンスが写ります。

20090520_IMG_0795_R.jpg

通常のコンパクトデジカメではこのような写真しか撮影できないと思います。

これを望遠で撮影するとピントが奥の被写体に合うのでフェンスが写りません。

20090520_IMG_0797_R.jpg

しかしこれでも若干フェンスが写りますね。

これを超望遠レンズで撮影すると

20090520_IMG_0193_R.jpg

完全とは言いませんがフェンスが写らなくなります。

次に私の一眼レフデジカメは「 キャノン・40D 」

全点クロス9点AFセンサー 測距点9点 ピントが合う場所が9点あるという意味です。

スポーツ撮影、特にサッカーの場合、ボールを追っていっても着いていけません。

だれがどんなプレイするかなんか

プロカメラマンの経験でなんとか補えるようになるかもしれませんが

素人では無理です。

ですので起きピン(場所を固定してピントを合わせておく)をして

ここぞというときにシャッターを切ります。

それがこの写真です。

20090520_IMG_0526_R.jpg

20090520_IMG_0527_R.jpg

20090520_IMG_0528_R.jpg

20090520_IMG_0529_R.jpg

20090520_IMG_0530_R.jpg

20090520_IMG_0531_R.jpg

20090520_IMG_0532_R.jpg

なんとか撮れています。

ですので、スポーツ新聞や雑誌の写真ってのは

カメラ、機材、撮影場所、テク、経験 このような要素がタップリを詰まった

芸術的一枚です。

一度、西京極の試合の時に一眼レフ持って行ってみようか・・・・

また違った感じで写真が撮れるかも。
スポンサーサイト

category: Canon 40D

tb: 0   cm: 2

コメント

クルーゾー警部さん>
参考になりましたか・・?
考察パーツ2を近日書きますので参考にしてください。

なべさん #- | URL
2009/05/21 10:40 | edit

とっても、
参考になりました。。。

クルーゾー警部 #- | URL
2009/05/20 19:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlecubinkyoto.blog63.fc2.com/tb.php/1224-ddec3618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

いくつになったの

アク解

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。